有馬温泉「月光園 鴻朧館」に行ってきた。露天風呂は秘境のような雰囲気

2020 6/11
有馬温泉「月光園 鴻朧館」に行ってきた。露天風呂は秘境のような雰囲気

有馬温泉日帰り旅行記です。

私は温泉が大好きなのですが、大阪からバスで1時間ほどという交通のよさから有馬温泉によく行きます。ちなみにスーパー銭湯は人工的な感じがあまり好みではないです。

梅田から有馬温泉は電車でも行けます。

でも乗り換えがけっこう面倒なので、高速バスがおすすめです。阪急バスなら1時間に1本出ています。

有馬温泉と言えば「太閤の湯」という温泉施設が有名です。

しかし!せっかく有馬温泉まで行くのにそれはもったいない!

太閤の湯は一つの施設の中に岩盤浴や温泉、レストランがそろってる温泉テーマパークのようなもの。私の嫌いなスーパー銭湯みたいなかんじ。

目次

日帰りで有馬温泉に行くならホテル、旅館の日帰りプランがおすすめ!

有馬温泉にはホテルや旅館がたくさんありまして、日帰りプランがあるところも多いです。

太閤の湯よりも、ホテルや旅館の日帰りプランがおすすめです!3000円~1万円くらいで、懐石料理と温泉を堪能できて雰囲気抜群!手軽に旅行気分を満喫できます。

まあそんなわけで先日行ってきたのは「月光園 鴻朧館」。

有馬温泉周辺なら電話をするとマイクロバスで迎えにきてくれるそうです。阪急バスの降り場からそんなに遠くないので私は歩いて行きました。少し道に迷いましたが、迷わず行くと徒歩5,6分くらいかな。

 鴻朧館 入口

そばに渓流があり、レストランからも温泉からもいい眺め

 鴻朧館 川

日帰りプランはいくつかあったのだけど、今回は「和」コースで。消費税等込みだと9300円ほどなのですが、なんとラインで友達登録するだけで誕生月は半額になり、超お得でした。

前菜。とても凝っていて華やか。

食事 前菜

コース料理です。

食事 刺身
食事 酢の物

食事はこの他にも三田牛の鉄板焼き、揚げ物、ごはんにデザートなどたくさんありました。もちろんどれもこれも上品で美味。

なかなかいいお値段のコースだけど、量はそこまで多くはなかったです。一緒に行った友達はまだケーキセットがお腹に入りそうと言ってました。

食事が終わったら浴衣に着替えて温泉へ。

ホテル内にはいくつか温泉があり、浴衣で温泉をはしごしました。ロッカーに荷物を預けて手ぶらで館内を移動。浴衣で歩き回れるのがより温泉気分になれて私的にはグッドなポイントでした。

別館に行く渡り廊下

廊下

川沿いの道を通って露天風呂へ行きます

温泉への道

振り返るとこんなかんじ

渡り廊下

じゃじゃん

露天風呂

川沿いにある露天風呂。誰もいなくて貸切状態だったので写真を撮らせてもらいました。大阪からも近いし有馬の中心部なのに、秘境のような雰囲気の温泉に入れるのはすごい。

茶色いお湯は空気に触れて鉄分が酸化したから。いやーやっぱこのお湯が有馬温泉ってかんじ。

やっぱり温泉はこうじゃないとねー

広くて雰囲気もいい。これはいいホテルでした。昼もいいけど、夜はまた違う雰囲気で素敵なんだろうなー

この記事を書いた人

目次
閉じる