看護師転職におすすめのエージェント

2020 6/04
看護師転職におすすめのエージェント
転職を考えている人

看護師の転職サイトやエージェントはたくさんあって、どう利用したらいいのか迷いますよね。看護師向けの転職方法をご紹介します!

転職エージェントはどこがいいか?

基本どこでもいいと思います。

というのは、転職で大事なのは自分に合う職場に就職することだからです。

ただあえて言うなら、登録するなら求人数の多い大手がおすすめです。持っている求人数が多いと紹介できる求人も増えるので、希望にあう職場に出会える可能性が高まります。

大手の転職エージェント、おすすめはこちら

ナース人材バンクで高給与、好条件の看護師求人を探す  

ナース人材バンク。保有している求人数は20万件以上と日本最大の看護師転職サイトです。まずはここに登録しておくのがおススメです。

看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】

看護のお仕事は最近テレビCMもやってますね。こちらも求人数15万件以上と保有求人は十分です。

転職する方法

大手の転職エージェントにいくつか登録して求人を紹介してもらいつつ、ネットの転職サイトなどで自分でも探す、という方法が一番いいと思います。

転職サイトとは?
ネットで求人情報を公開していて、気になる求人があればネットから応募できます。面接日の交渉などは自分ですることになります。

転職エージェントとは?
転職者と求人側、お互いの希望条件をマッチングさせて紹介するサービス。登録すると担当がついて、履歴書の添削や交渉までしてくれます

また特定の分野に就職したい場合は、その分野が得意なエージェントを利用するのも賢い使い方です。

美容系が得意なのはこちら

日勤のみで30万円以上/美容外科求人ガイド

転職するとお祝い金をもらえるところも

エージェントがもらう紹介料の一部を、転職お祝い金として転職者に還元してくれるサービスをしているエージェントもあります。お祝い金が一番高いのはこちらの会社。

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

エージェントにも特徴があるので、上手に使うといいですね。

転職エージェント選びに時間をかけるのは無駄

転職エージェントはたくさんあって、どこがいいのか迷ってしまうと思います。

しかし!正直そこに時間をかけるのは、無駄です。

大事なのはあくまで、希望に合う職場をみつけて就職すること。

どんなにいいサイトで口コミ評判がよかろうと、自分に合う職場を見つけて転職できなかったら、意味がありませんよね。転職サイトの良し悪しよりも、自分がいい転職先をみつけられるかどうかがすべてです。

さらに、私たちはエージェントがどんな情報を持ってるのかを知ることはできません。エージェント選びに迷ったところで、どれが正解はわからないのです。どのみち利用は無料なので、あまり考えすぎずに気になったところに登録してみるといいでしょう。

迷ってる時間があれば行動するほうがいいですよ。

転職エージェントに登録した後の流れ

登録すると、電話で連絡がきます。これを知らなくてびっくりしてしまう人がいるのですが、怪しい勧誘ではないので安心を。

この電話はこれまでの経験や希望条件を聞き取りするためです。その後希望にあう求人があればメールで随時送ってきてくれるというかんじ。会社によってはメールではなく電話のやりとりをすることもあり、うっとおしく感じる人もいます。

気になる求人があれば見学や面接の段取りを組んでくれます。履歴書の添削もしてくれるし、面接に行くときの服装や質問の答え方も教えてくれます。わからないことは何でも相談できるのがいいところです。

転職活動を始めるタイミングはいつ?

一番いいのは、仕事を辞める前です。

これは単純にお金の問題です。仕事を辞めると収入がなくなります。収入がなく通帳から数字が減っていく一方っていう生活は、けっこう辛いものです。

辞めさせてもらえない人は、先に転職先を決めてしまうといい

辞めたいと言うと、たいてい師長から引き止められますよね。

退職するためには立ちはだかる師長の壁を超えないといけないのですが、実は師長がそれなら辞めるのも仕方ないと納得する理由のひとつに、妊娠・出産と並んで「次の仕事が決まっている」がランクイン。

どこの統計だったかは忘れましたが…!!

辞めたいのに引き止めが強くて辞められないという人は、次の就職先を決めてしまうのも手です。

金銭的に余裕があれば辞めてから探してもOK 

すんなり辞められそうで、ある程度貯蓄がありしばらく無収入でもやっていけるのであれば、辞めてから探しても問題ないでしょう。

常に人手不足に悩む看護師業界では次の仕事が全くみつからないってことはまずありません。お金があれば転職の合間に海外留学したり、長期で旅行することもできます。

これは手に職を持つ看護師ならではの特権!

また応援ナースとして沖縄や離島で、バカンス気分で短期間違う生活をしてみるというのもいいですね。

【短期勤務】沖縄・離島で働く看護師サイト「ナースパワー

転職エージェントを使わないほうがいいのはこんな人①

中にはエージェントと使うとかえって転職で不利になる人も。それはどんな人かと言うと…

短いスパンで何度も転職を繰り返してる人

というのも、転職エージェントを経由して就職すると、病院側はエージェントに紹介料として年収の30%、などと紹介料を支払うことになっています。

そのおかげで私たちは無料で転職サービスを受けることができるのですが、例えば紹介料が年収の30%となると、100万~200万という決して安くはない金額を病院側は支払うことになります。

雇う側の立場としては、せっかく大きな金額を支払って採用したのに、すぐに辞められてはもったいないですよね。

なので何度も転職していて、この人すぐ辞めてしまいそうだな…と思われると職場は採用を控える傾向にあります。

転職回数が多い人は、エージェント経由ではなく自分で探すのがおすすめです。

転職エージェントを使わないほうがいいのはこんな人②

もうひとつエージェントを使わないほうがいいパターンがあります。

それは、最初から応募したい病院、施設が決まってる人。

使わないほうがいいというか、使わなくていいという言い方が正しいですね。最初から働きたい病院が決まってるならわざわざ紹介会社を通して応募する必要はありませんね。

直接応募しましょう

そのほうが病院側は紹介料を支払う必要がなくて喜びます。

 給料を交渉したいなどの理由がある場合は別ですけどね。

転職で失敗しないために

エージェントは私たちの転職を手伝ってくれます。

しかし、紹介された職場が自分に合うか、転職するかどうかは、やはり自分で見極めないといけないです。

条件以外のこともみる

職場見学や面接での雰囲気、働くスタッフの様子を観察して、スタッフが暗い顔をしていたりイライラして余裕なさそうにしていると、この職場は人間関係に何かあるのかもしれないですね…。

 合わなさそうと思ったら断って大丈夫!

面接に合格したとしても、やはりこの職場は自分に合わなさそうだと思ったら断ってもOKなのです。

微妙かもと思いつつ就職してすぐに辞めることになるのが、一番迷惑です。担当コンサルタントや面接してくれた病院に悪いし、なんて気を遣う必要はありません。

転職サイトも併用しよう

どんな求人があるのか見ていると収入や休日数の相場もわかってくるし、ここだけは譲れない!というポイントを絞っていくことができます。

転職を成功させるには、上手に転職サービスを利用するのがコツです。 

この記事を書いた人

目次
閉じる