日本人は清潔が好き

2020 6/24
日本人は清潔が好き

最近気になってることがあります。それは

日本人は清潔感にものすごく価値を置いているよねってこと。

数人で話している時に「好きなタイプはどんな人?」という話題になったとします。

するとそのうちの1人は「清潔感のある人」って答えます。

そうなるとみんな、「あーそうだよね。わかる~清潔感大事。清潔感のない人はムリ」と満場一致で収まります。

髭もなんとなく不潔なイメージで嫌われます。

職場では身だしなみとして髭禁なことが多いです。

先日とあるところで日本で働いているアメリカ人と話す機会があったのですが、

朝髭を剃って会社に行くんだけど、夕方には髭がチョロチョロ伸びてきて髭を剃れって上司に注意されたんだよ~

だから僕は今1日に3回髭を剃っている。

日本はクレイジーだ!!

って言ってました。

髭=汚いイメージを持つ人が多いけど、外国の人はなんで日本人って髭が嫌いなの?と不思議だそうです。

まあたしかに。

別に誰かが髭生やしてるとかそんなの、どうでもいいじゃん?気にしすぎじゃない?という気もしないでもないです。

それも髭は髭でも生えてきちゃった系の無精髭はだめだけど、手入れされた髭はセーフなんですよね?

なんかややこいわ。

少し前には大阪市営地下鉄(今の大阪メトロ)の運転手が「髭を生やしていることで人事評価を下げられたのは不当だ」と大阪市に賠償を求める訴訟までありました。

評価にまで影響するとは髭の嫌われ感半端ない!!

そして海外旅行から帰ってきた人は決まって「日本ほど便利で治安がよくて清潔な国は他にないよ。やっぱり日本が一番!」って言います。

これもみんなが何に魅力を感じるのかを如実に表してると思います。

便利さや清潔さに重きを置かない人は、清潔さで国の良し悪しを判断したり優劣をつけたりしません。

便利さ清潔さに特別に価値を置いてるからこそ、日本は便利で清潔→だから日本が一番というつながりになります。

いつからこうなった???

子供の頃は清潔とかそんなに気にしてなかったと思う。

高校・大学時代もさほど清潔さに重きを置く人はいなかったように記憶しています。

好きなタイプは?という質問には優しい人とかおもしろい人という答えが当時の私調べでは多かった。

タイやフィリピン、インドなど感染性胃腸炎を起こしそうな国(失礼?)に旅行に行った話を聞くと、不潔さや下痢への恐怖よりもまだ知らない未知の世界への憧れの気持ちのほうが強かった。

しかし!

知らない間に私のまわりでじわじわと、物事の良し悪しを判断するのに清潔かどうかを基準にする人が増殖していき、

いつのまにか私は清潔教の信者に包囲されていたのです・・・!

アジア系の海外旅行にはまっていた子が「清潔で便利だからやっぱ日本がいい」と言い出し

おもしろい人が好きと言っていた子はおもしろいの前に清潔感という大前提がおかれるようになった。

気づけばまわりに清潔さにこだわる人が圧倒的多数になっていた!

一体いつからそうなったのでしょう・・・?

常々そんな疑問を抱いているのですが、そういう私もいつの間にか素手で握ったおにぎりは食べられなくなり、電車でつり革を握るのが嫌で仁王立ちで耐えるようになりました。

う~ん

この記事を書いた人

目次
閉じる