【つらい新人看護師】ダメ出ししてくる先輩看護師分類

2020 6/23

病気のことについて調べてきても、足りない、わかってないと言われる

そんな悩みを持つ看護学生、新人看護師は多いです。

私もいつもわかってないと言われて悩んでました。

看護師になって数年。新人看護師に指導する立場になりました。今だからこそわかる、何でわかってない、勉強が足りないと言われるのか?その理由を考えてみました。

イキッてダメ出ししたいだけ

今になって思うと、看護学生や新人看護師に対して「できてない!」「わかってない!」と厳しくダメ出しをしてきた先輩看護師の大半は、ある程度仕事ができるようになってきてイキッてるだけです。

別にその人の勉強が足りないとかそんなこと関係ない。ただ単にダメ出ししたり怒ったりしたいだけ。

そこに理由なんてありません。

狭い世界の中で仕事ができるようになって

調子に乗ってる

のです。こういう人に当たったら、運が悪かったと思いましょう。

あるいはとにかく新人のやることにダメ出しをして指導した気になっている人もいます。

新人をいびり倒して、

あぉ~今日も新人にいろいろ教えてやった!

と勘違い。こういう人はどうやって教えたらいいのかわかってない、指導者としては力量不足な人。

残念ながら立派な先輩だけでなく中にはこういうくだらない人もいます。

こういう人に当たった時に絶対にやってはいけないことは、言われたことを鵜呑みにして自分ってダメなんだ~と自分を責めることです。

心を無にして聞き流すか、同期や友達に愚痴ってストレス発散しましょう。

間違っても、自分が悪いんだと思わないこと。

新人が嫌い

新人は仕事できないしすぐに泣くから嫌い

という、新人嫌いな人もいます。

「あなたのために厳しくしてるんだ」と恩着せがましく言ってくる人もウザイけど、「新人は嫌いだ」と堂々とはっきり言われて厳しくされるのもなかなかメンタル的にキツイです。

もともとの性格がきつい

ただ単にもともと性格がきつくて物言いがきつい人もいます。

言い方がきつくてもサバサバしていてあと腐れないタイプだと、わりと付き合いやすかったりします。

求めるものが高すぎる

自分も厳しくされて成長してきたから、新人にも成長してほしいという思いが強すぎて、厳しい人。

こういう人もいますね。

自分の理想的な看護師に育ってほしい

そういう思いから厳しい人。

熱血指導者で愛を持って指導してくるんだけど、個人的には正直「こういう看護師になってほしい」とコントロールされるのが嫌だった。

この記事を書いた人

目次
閉じる